KEN-ELT英語学習専門校
 
HOME
カリキュラム・料金
生徒さんの声(実績)
プロフィール
英会話学校の落とし穴
英語教師養成コース
中・上級者用
学校案内
エッセー
リンク
お問い合わせ
 
大田区の英会話学校の携帯サイト
http://ken-elt.jp/i/
※URLをクリックしますと、ご自分の携帯にメールで送ることができます。
英語学習ブログ
〒143-0015
東京都大田区
大森西5−5−5 KEN-ELT
英語学習専門校
TEL 03-3761-6180
FAX 03-3761-3669
TESOL(英語教授法)Diploma取得のプロ日本人講師による完全マンツーマンの英会話学校(英会話教室、英会話スクール)です。アメリカ英語、イギリス英語に対応しています。
 
英語入門者・
初心者の方歓迎
“あなたの目的に合った”英語習得法で,使える英語を身に付けていきませんか?英語教授法の資格を保有した日本人講師による 完全マンツーマンの英会話学校。 あなただけのカリキュラムを作成して、 楽しく着実に身に付けるための授業を行っています。
 

「英語教師養成」も行っている英語教室です。〉

News

入門者・初心者〈生徒さんの声〉

生徒さんの声

→その他のお客様の声はこちら

まずは、無料のカウンセリングにお問い合わせください。
気に入らない場合は、お気軽にお断りください。

あなたの英語学習観が、間違いなく変わられると思います。

大田区の英会話無料カウンセリングはこちらから

「ネイティブから学べば話せるようになる」 という誤解

はじめまして、KEN-ELT代表の鈴木健一と申します。

大田区の英会話専門校photo
[カナダ・トロントにて。TESOL講師達と。]

ここでは、「ネイティブから学べば話せるようになる」という誤解を解消していきたいと思います。

まず、ネイティブから学んだからといって、必ず英語を話せるようになるとは限りません。むしろ、大人の場合は、挫折してしまう方が多いのです。

ネイティブスピーカーについていくことができなくて、当校にいらっしゃる方もいます。

その最大の理由は、ネイティブは、「英語は話すことができても」「英語を教えることにはたけていない」からです。

「英語を話すこと」と「英語を教えること」 は全く違うスキルです。

英語を学ぶ上で私が一番強調したいことは、この部分です。

英語を話せるから、英語を教えることができるわけではありません。

あなたの場合、日本語を話すことができると思いますが、
日本語を外国人に教えることができるでしょうか?

おそらく、ほとんどの方が教えることができないと思います。
(たとえ、日本語を話せたとしても・・・)

つまり、「英語をただ話すこと」と「英語を人に教えること」は全くの別問題になるのです。

ネイティブから学ぶべき人・学ばない方がよい人

ネイティブから学ぶ弊害について述べましたが、ネイティブから学ぶことが悪いわけではありません。

ネイティブから学んだ方が効率の良い人もいるのです。

ネイティブから学ぶべき人

・マネをして覚えることができる子ども
・英語で質問することができる英語上級者

英語の上級者や子どもは、ネイティブスピーカーから学ぶべき人たちです。

大人の場合でも、ネイティブに対して英語で適切な質問ができ、その回答を理解できるのであれば、日本人から学ぶ必要はありません。

どんどんネイティブスピーカーと会話をしましょう。

一方・・・

ネイティブから学ばないほうがよい人

・ネイティブに英語で質問をすることができない人
・まだ英語を学び始めたばかりの人

こういった方の場合は、ネイティブから学ぶと、ただ挫折感を味わうだけになってしまいます。

そして、「自分はやっぱりダメなんだ・・・」と英語を嫌いになってしまうのです。

以上2つのパターンで、あなたの場合はどちらかを見極めください。

なぜ、日本人講師から学ぶ方がよいのか?

ここからは、英語の上級者以外の方のみに限定した話になります。

英語学習の仕方についてですが、あなたが英語の入門者・初級者であれば、日本人講師から英語を学ぶべきです。

その理由を述べますと・・・

  • 日本語が通じるので、日本語での解釈・説明が可能
  • 英語を外国語として捉えているので、あなたと同じ立場である
  • その講師が「英語」を身に付けるまでのプロセスを知っている
  • どんなことでも、質問することができる

などの理由があります。

もちろん、日本人講師が 必ず良いというわけではありません。

日本人講師でも、様々な方がいます。
あなたに合った日本人講師と、1対1の対面で授業をすることがベストです。

マンツーマンで授業を行うことで、あなたのペースに合った学習を行うことができます。

また、英語を教えることを専門とする講師の方がよいです。

大学を出ただけのアルバイト感覚のネイティブスピーカーを採用したり、日本人の場合でも、英語力と少しの留学経験があれば採用する学校も少なくないです。

「ただ、英語を話せるから」というところだけに注目せずに、「どれだけ教える能力があるのか?」というところを確認しましょう。

私もあなたと同じ立場でした。

私自身、海外で育ったわけでもなく、大学に入学するまでは海外旅行の経験すらありませんでした。

上智大学外国語学部英語学科に入学しましたが、卒業するまでには1ヶ月程の海外経験しかありません。

英語がすぐに身につくような環境にはなかったため、常に「どのようにすれば効果的に英語力を上げることができるのか?」ということを考えていました。

多くの方と同じように、「受験英語」「教科書英語」を学んできた身なので、“大人の英語学習の難しさ”を痛いほど理解できます。

海外経験がほとんどなく、英語圏で英語教育を学んだことがなくては教えることはできないと考え、英国カナダへ渡りました。

それから、カナダにて外国人に英語を教授するための国際資格である「TESOL」を取得し、中・上級者を中心に英会話を指導しました。

※日本ではあまり馴染みのないTESOLですが、正規のイギリス・カナダの語学学校で英語を教える際に、TESOLは“必須”となっています。(ご興味のある方は、検索してみてください。)

さらに、ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム認定の教師養成トレーナーより、「語学教育カリキュラム開発・語学教材開発」の個人指導を受け、教材開発とカリキュラム開発について学びました。

英国・カナダでの英語教育は日本の数倍も先に進んでいます。

英国・カナダで得たものを日本人向けにアレンジするのに数年要し、KEN-ELTのカリキュラム・教材は誕生いたしました。

あなたの目的に合った“あなただけのカリキュラム”で英語を習得しませんか?

それでは、ここからKEN-ELTの特徴をご紹介致します。

  • マンツーマンで行うので、あなたのペースで習得できます。
  • 1レッスン75分なので、じっくり学ぶことができます。
  • 英語教授法資格(TESOL)を取得した講師が授業をします。
  • 無料カウンセリングを行い、あなたに合った学習法をアドバイスいたします。
  • あなただけのカリキュラム”で英語を身に付けていきます。
  • イギリス英語・アメリカ英語の選択を行うことができます。
  • 1ヶ月単位での在籍が可能です。

など、以上のような特徴があります。個別対応した授業を行っています。

また、これだけではなく、以下の特典もあわせて提供しています。

大田区英会話KEN-ELTの特典1

最初に「KEN-ELTレベル判定テスト」を受けていただき、あなたに合ったプログラムを決定します。

大田区英会話KEN-ELTの特典2

毎月「KEN-ELT学習報告書」をお渡しし、ひとりひとりにあった効率のよい学習法をアドバイスいたします。

大田区英会話KEN-ELTの特典3

「KEN-ELT図書室」にて、レベルに応じた読み物、テープ、ワークシートを用意して、家庭での学習をサポートします。

ぜひ、これらの特典も活用してください!

まずは、無料のカウンセリングにお問い合わせください。
気に入らない場合は、お気軽にお断りください。

あなたの英語学習観が、間違いなく変わられると思います。

大田区の英会話無料カウンセリングはこちらから

KEN-ELTのカリキュラム・料金

KEN-ELTでは、「週1回コース」と「週2回コース」があります。

忙しい方には「週1回コース」を、少し時間に余裕のある方や短期で身に付けたい方には「週2回コース」をオススメしています。

継続することが大切ですので、無理のないコース設定を行っています。

できれば「週2回コース」で、できるだけ早い英語習得を行ってください。

詳しいカリキュラム・料金についてはこちらのページをご覧ください。

ラクして学ぶのではなく、「たのしく学ぶ」

多くの英会話学校では、「英語をラクラク習得」と打ち出しています。
つまり、「ラクして学ぶ」というものです。

当校では、「たのしく学んでもらう」ことを心がけています。

確かに、ラクラク習得できれば1番良いです。

しかし、私はこれまで多くの英語学習者を見てきましたが、ラクして習得できた方はいません。

「ラクをしよう」という思いが、いつしか英語学習の妨げになり、結局何も身につかないまま諦めてしまうのです。

(ラクして身につくのであれば、こんなに英語に苦労している方が多いはずがありません。宣伝文句には十分気をつけましょう。)

それよりも、「たのしく学んで」着実に英語を身に付けていった方が良いと思いませんか?

当校では、英語をたのしく学んで、挫折をしないような形で身につく英語を教えています。

たのしく学べば、継続して学ぶことも難しくありません。
つまり、身につきやすくなるということです。

ぜひ、ご興味のある方は、お問い合わせください。

まずは、無料のカウンセリングにお問い合わせください。
気に入らない場合は、お気軽にお断りください。

あなたの英語学習観が、間違いなく変わられると思います。

大田区の英会話無料カウンセリングはこちらから

推薦の声をいただきました。

James

March 15, 2004
To Whom It May Concern:

In class, Kenichi was a solid student-confident, organized and able to work well with others. The work completed demonstrated clarity and a logical progression of ideas. The written assignments and the understanding of various teaching concepts were excellent.

In the practicum, Kenichi was systematic and clear yet flexible- a skill developed throughout the program. Through the week, the identified areas that needed work were improved upon. All students responded enthusiastically to the lessons.

Sincerely,

James R.
The TESOL Program Director/Head Instructor(Toronto, Canada)


2004年3月15日
関係者各位:

英語教育理論のクラスにおいて、健一は、自信に満ち、秩序立てて物事を考え、他のプログラム受講者とも協力して仕事を進めることのできる堅実な生徒でした。提出された課題はどれも明確かつ論理的に考えられたものでした。筆記課題と英語教育概念の理解力には突出したものが感じられました。

教育実習において、健一は、理路整然としており、かつ明晰でした。また、TESOLプログラム全体を通じて、生徒のニーズや学習スタイルに柔軟に対応する力をも身につけていきました。週を追うごとに、私が修正を指摘した箇所も改善されていきました。教育実習全体を通して、参加した全ての生徒が熱心に彼の授業に取り組んでいました。

敬具
ジェームス・R.
TESOLプログラムデイレクター兼主任講師(カナダ・トロント)

まずは、無料のカウンセリングにお問い合わせください。
気に入らない場合は、お気軽にお断りください。

あなたの英語学習観が、間違いなく変わられると思います。

大田区の英会話無料カウンセリングはこちらから

追伸;

私自身、「英語を習得して終わり」ではなく、常に外国語学習の方法を模索しています。英語と言語体系が似ている「ドイツ語」も学び、現在は、「イタリア語」も学び始めました。

大学では「言語学」を学びましたが、これらの言語を学ぶことで、より深い英語の理解を行おうと思っています。

また、定期的にロンドンで行われている研修に参加をして、新しい英語教育の手法を学んでいます。

英語を着実に身に付けていきたい方は、ぜひ当校までお気軽にお問い合わせください。

 
HOMEカリキュラム・料金生徒さんの声(実績)プロフィール英会話学校の落とし穴
英語教師養成コース中・上級者用学校案内エッセーリンクお問い合わせ

〒143-0015 東京都大田区大森西5−5−5 KEN-ELT英語学習専門校
TEL 03−3761−6180 FAX 03−3761−3669
Copyright (c) 2008,KEN−ELT, All Rights ReservedLast Update2009/04/06
英会話学校|英会話スクール|英会話教室|英会話専門学校|イギリス英語|アメリカ英語|マンツーマン英会話|英会話プライベートレッスン|ビジネス英会話|英会話レッスン|英会話学習|カナダ留学|アメリカ留学|オーストラリア留学|イギリス留学|語学留学|英会話学習|英会話勉強|英会話講師|英会話個人レッスン|日本人講師|東京都|大田区|品川区|目黒区|世田谷区|港区|中央区|新宿区|千代田区|中野区|渋谷区|杉並区|狛江市|調布市|稲城市|神奈川県|横浜市|鶴見区|神奈川区|西区|南区|川崎市|幸区|川崎区|京急線|京浜急行|英会話スクール|英会話教室